長期保存が可能な「乾燥野菜」で野菜不足解消。

バランスの良い食事を取ることは、健康はもちろん、美容面からみても欠かせないことです。肌荒れなども色んな要因がありますが、野菜不足が原因になっていることも多々あります。

きっちりと食事を作ってくれる人がいいのですが、やはり、一人暮らしをしている人は食生活も不規則になりがちです。食事で野菜を摂取することが難しい人は、何かしらの対策を考えておきたいところです。

手軽に行える野菜不足の解消法として、最初に思い浮かぶのがサプリメントではないでしょうか。ビタミンを始めとした栄養分を簡単に取れるのでとても便利ですよね。

ただ、サプリメントはあくまでもサポートしてくれるものです。出来るなら食事の中に何か野菜を補給する手段を見出したいもの。ここで試してみたいのが「乾燥野菜」という保存食です。

乾燥野菜

>> 栄養素のまま『乾燥野菜』(10g×10袋) 2,780円
この乾燥野菜は、最長で5年という賞味期限の長さが売りで、災害時等の非常食として人気があります。特殊製法で乾燥された野菜なので、栄養分はほとんどそのままなんですね。いざという時に、いつでも栄養そのままの野菜を食べることが出来るのです。

非常食ということで、このままでも食べられるのですが、やはり、料理の具材として使ったほうが美味しく頂けます。洗ったり切ったりといった手間も必要なく、賞味期限が5年もある野菜なら、非常食の意味合いも兼ねて保管しておくと便利だと思いませんか?

1食分の量はちょっと少ない感じですし、そう頻繁に使うにはコストパフォーマンスの点からもおすすめしませんが、ある程度自炊はしてるけど、野菜が少なくなりがちという人は乾燥野菜を試してみると重宝すると思います。

カッコいい中高年男性は身だしなみはもちろん、食生活も気をつけているものです。神経質になる必要はなく、ちょっとした体への思いやりを持つだけなんですよね。あなたもはじめてみてはいかがでしょうか。