顔や首元に出来るツブツブした角質粒のケア法とは?

年を取ると体にもあちこち老化現象が起こります。生命として生きている以上運命とも言えますけど、ちょっとした心がけで、老化の進行を遅らせることは可能です。いつまでも若々しくいるために、少しだけアクションを起こしてみましょう。

さて、今回注目したのは、首元などに出来る角質粒。小さなブツブツが首周りや目元などに出来たりしますが、これもまた老化現象の一つです。出来る限りのケアを行って、少しでも滑らかな若々しいお肌を取り戻しましょう。

このツブツブした角質粒は、加齢が主な原因と言われていますので、皮膚科のお医者さんに診てもらっても、良いお薬などが貰える訳でもありません。ある程度の大きさになっていると、切り取ったり、液体窒素で除去したりもしてくれますが、根本的な治療法というのは無いのが現実なようです。除去すれば、とりあえずキレイにはなりますが、再び現れる可能性も高いので本当に困りものです。

なので、こういったツブツブのケア法としては、普段の生活習慣を見直すことが大事です。体質にもよりますが、ネックレスなど肌に触れるものが原因となる場合もありますし、肥満による肌のたるみや、不衛生が要因となっていることもあります。タオルや枕カバーなどは常に清潔なものを使いたいところですね。

また、市販の保湿クリームも良さそうです。首元や目元のツブツブケア用のクリームやオイルも売られているので、利用してみるのも良いかと思います。

薬用プッチフラットクリーム

⇒ 薬用プッチフラットクリーム 3,990円(税込)

こういったクリームは、美肌効果のある成分に加えて、ヨクイニンが含まれています。ヨクイニンは昔からイボに効くと言われている漢方なので、それなりの期待は持てそうです。

首元のツブツブが気になってきたら、まずは普段の生活を見直すことからはじめてみて、角質粒のケアを目的としたクリーム、漢方薬の飲むヨクイニンなどを試してみるといいのではないでしょうか。