爪水虫を塗り薬Dr.G’s クリアネイルで治療。

若い女性にとってネイルケアは当たり前ですが、最近では、男性でも爪のお手入れに気を使う人が増えてきているそうです。確かに爪は人目につきやすいですし、手入れが行き届いていた方が清潔な印象を持たれて良いですよね。ただ、何もネイルサロンに通ったりする必要はありません。清潔感があればそれで良いと思います。

また、手の爪はキレイだとしても、気になるのが足の爪です。清潔にしておくのはもちろんですが、爪水虫になったまま放ったからしなんてことはありませんか?
中高年の男性で爪水虫になっている人は意外と多く、特に害もないでそのままにしている人が多いんですね。

驚きの女性

足の爪だから人に見られる機会が少ないと、つい後回しにしがちです。

爪水虫を治療する方法は、皮膚科の病院に通い、半年ほど飲み薬などを服用して治すしかありません。おまけに肝機能への副作用の心配もあるので、定期的に血液検査の必要もあります。少しでも問題があれば飲み薬の服用もストップになります。

そういったこともあって、爪水虫を放置しておく人が多いわけなのですが、家族に爪水虫をうつしてしまう恐れもありますし、爪水虫の影響で巻き爪を引き起こしたりすることもあります。もちろん、爪が白く分厚くなったりして見た目もよくありませんので、やはり、治療しておくべきなんですね。

出来るなら皮膚科に行って、ちゃんと診てもらい治療を行うことが一番ですが、色々な事情により皮膚科に行けないケースもあると思います。そんな時は、通販で売られている爪水虫用の塗る水虫薬を使うという手があります。

日本では爪水虫の治療は飲み薬で行われますが、海外では普通に塗り薬が使われています。

Dr.G’sクリアネイルというアメリカのネイルサロンで一番人気の爪水虫専用塗り薬があるのですが、爪の下まで成分が浸透する技術が使われており、水虫菌に直接成分が行き渡るようになっています。アメリカはもちろん、日本でも実際に使って効果があったという声が多数紹介されていますので、爪水虫に悩む方は試してみるとよいのではないでしょうか。